\ フォローしてね /

シンプルで美味しい!チンゲン菜とレタスのオイスターソース炒めの作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

年中いつでも手に入るチンゲン菜は安価で家計にも優しいですね。癖がなく色々な料理に使えて便利です。中華野菜は強火でさっと料理するイメージですね。青菜の炒めものはたっぷり食べられてヘルシーです。 そこで今回は目にも美味しい「チンゲン菜とレタスのオイスターソース炒め」を紹介します。 ##材料 (2,3人分)

  • チンゲン菜 2束
  • レタス 80g 
  • にんにく 1片(みじん切りにしておく)
  • オイスターソース  大さじ1,5 
  • 酒 大さじ1,5
  • 塩 少々
  • サラダ油 適宜
  • 水 大さじ2/3
  • 片栗粉  大さじ2/3
手早く作れるように、水溶き片栗粉は分量を計って合わせておきましょう。

「チンゲン菜とレタスのオイスターソース炒め」の作り方

STEP1: 野菜の下ごしらえ

レタスは洗って水気を切ってから、大きめにちぎっておきます。チンゲン菜は大きい葉は1枚ずつはがして2,3等分し、中の部分は根基から縦にふたつに切ります。

STEP2: にんにくの香りを出す

中華鍋(フライパン)ににんにくを入れてから熱し、サラダ油を入れてにんにくの香りを出します。

STEP3: チンゲン菜とレタスを炒める

チンゲン菜の根もとの部分を先に炒め、2分程してややしんなりしたら葉先の部分を加えます。少し炒めてレタスをさらに加えます。

STEP4: 味付けをする

レタスを加えたらすぐに酒と塩、オイスターソースを入れて鍋を動かしながらさっと炒めます。

STEP5: とろみをつける

水分が出たところで一度火を弱め、中華鍋をやや斜めにして水分のある所に水溶き片栗粉を入れて再び中火で全体を混ぜ合わせます。
出る水分量によって水溶き片栗粉の量を加減してください。少しとろみがつく程度で大丈夫です。

完成!

器に盛り付ければ出来上がりです。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。