\ フォローしてね /

ツナとキャベツの和風パスタの作り方

このレシピについて

今回はツナ缶を使ったパスタですが、キャベツをたっぷり入れてパスタの量を減らし、少しヘルシーな和風のパスタにしました。味付けには白だしを使用し、お出汁の香るパスタになりました。

それではツナとキャベツの和風パスタの作り方をご紹介します。

用意するもの

分量について

4人分の分量です。

材料

  • ツナ缶        80g
  • キャベツ       1/3
  • パスタ乾麺      300g
  • オリーブオイル    大さじ1
  • おろしニンニク    小さじ1
  • 白だし        大さじ2
  • 醤油         大さじ1
  • 塩          少量
  • 胡椒         少量
  • 海苔         適量
オリーブオイルはバターで代用できます。白だしはめんつゆで代用することが出来ます。

ツナとキャベツの和風パスタの作り方

STEP1

洗ったキャベツをみじん切りにしていきます。

STEP2

中火で熱したフライパンにオリーブオイルを延ばし、たっぷり刻んだキャベツを入れます。

STEP3

蓋をして、弱火で蒸し焼きにします。

筆者は無水調理用のフライパンを使用しているのでそのまま蒸し焼きにしていますが、通常のフライパンでは水を少量入れて蒸してください。

STEP4

5分ほど蒸し焼きにしたあと、ツナと白だし、醤油、おろしニンニク、塩、胡椒を入れて炒めます。

STEP5

乾麺のパスタを製品の指定時間だけ塩水で茹で、茹で上がったパスタをキャベツを炒めたフライパンに移し、全体を馴染ませるように炒めます。

STEP6

皿に移して、上から海苔を散らせば完成です。

おわりに

パスタがしっかり白だしを吸い込んでおり、塩味控えめでも美味しく頂けます。キャベツとツナだけのシンプルなパスタですが、たっぷりキャベツの蒸し焼きがツナに甘みを添えてくれます。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。