\ フォローしてね /

甘くてクリーミー!バナナゼリーの作り方

このレシピについて

バナナミルクにフレッシュバナナを加えたゼリーです。バナナミルクはゼラチンが固まる前からどろっとしていますが、ゼラチンで固めるとムースのような舌触りになります。

それでは甘くてクリーミーなバナナゼリーの作り方をご紹介します。

用意するもの

分量について

2人分の分量です。

材料

  • バナナ         1本
  • 牛乳          200cc
  • ゼラチン        5g
  • 砂糖          大さじ2
牛乳は低脂肪乳で代用できます。

甘くてクリーミー!バナナゼリーの作り方

STEP1

バナナを薄くスライスしていきます。

STEP2

スライスしたバナナの半分を皿に並べ、電子レンジで1分加熱します。

電子レンジから取り出す際は、皿が熱くなっていますのでやけどに注意してください。

STEP3

レンジから取り出したバナナを、フォークでつぶします。

STEP4

つぶしたバナナを器に移し、砂糖と牛乳を混ぜ合わせます。

STEP5

ゼラチンを50ccのお湯で溶かします。

STEP6

バナナ牛乳にゼラチンを入れ、よく混ぜ合わせます。

STEP7

器に残ったバナナを入れ、バナナ牛乳を注いで冷蔵庫で冷やします。おおよそ2時間で固まります。

STEP8

ゼラチンが固まれば完成です。

おわりに

スプーンを入れてみると、ゼラチンのゼリーなのにカスタードクリームのような柔らかな感じがします。ゼリー部分はバナナ牛乳で飲むよりもクリーミーな味わいがあり、一緒に食べるフレッシュバナナが甘さを引き立てます。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。