\ フォローしてね /

電子レンジで簡単!韓国風茶碗蒸しの作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

韓国の家庭料理「ケランチム」は日本の茶碗蒸しに似ていて優しい味の卵料理です。日本の茶碗蒸しはすが入ってしまったりして失敗しやすいのですが、韓国風のこれは気軽に作れるので便利です。 今回は電子レンジを使ってできる「韓国風茶碗蒸し」を紹介しましょう。具はあり合せのもので構いませんよ。 ##材料 (3人分)

  • 卵 3個
  • 小エビ 40g
  • 細ネギ 1本
  • ダシダ(韓国ダシの素) 小さじ1
  • 水 100ml
  • 塩 少々
  • ゴマ油 少々

「韓国風茶碗蒸し」の作り方

STEP1: 海老を加熱する

むき海老は小さめに切って酒を少しふりかけ、電子レンジで30秒ほど加熱しておきます。

STEP2: 出汁を作る

粉末が溶けるくらいの温度にレンジ加熱した水に、ダシダを溶かし混ぜておきます。

STEP3: タネを作る

ボールに卵を割り入れ、冷ました出汁と塩少々を混ぜゴマ油を少したらして風味づけします。
丁寧に作る場合はここで一度タネをこすときれいに仕上がります。時間のない時はこのままでも大丈夫です。

STEP4: 海老とネギを混ぜレンジ加熱する

耐熱容器に材料を全部混ぜ、フタ(ラップ)をして電子レンジで5分加熱します。(500w)
卵の固まり具合を見ながら加熱してください。途中で一度確認することをお薦めします。

完成!

ふんわりと火が通ったら出来上がりです。食卓にこのまま出すか、器に盛り付けても構いません。熱いうちに召し上がれ!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。