\ フォローしてね /

やわらかくて美味しい!玉ねぎ煮豚の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

ゆでて調味料につけておくだけの簡単煮豚です。

この煮豚の秘密は、煮汁に加えるすりおろし玉ねぎ。味が良くなるのはもちろんのこと、酵素のおかげで食感もやわらかく美味しくなりますよ。

あらかじめ作っておけるので、ポットラックパーティー(持ち寄りパーティー)やおもてなしのお料理には最適です。

材料(2人分)

  • 豚ロースブロック…400~500g
  • 玉ねぎ…1個
  • (A)しょうゆ…大さじ5
  • (A)砂糖…大さじ2~3
  • 水…2~3カップ
  • 酒…大さじ2
  • ゆで玉子…4個(省略可)

玉ねぎ煮豚の作り方

STEP1:玉ねぎをすりおろす

玉ねぎをすりおろし、鍋に入れます。

STEP2:豚肉を煮る

鍋に豚肉、酒、水をひたひたまで入れて火にかます。沸騰するまでは強火、沸騰してからは弱火におとし、アクをとりながら30分~1時間くらい煮ます。

煮汁が減ってきたら、ときどき上下を返して全体を加熱。竹串を刺して中から赤い汁が出なくなったら、中まで火がとおっているのでOKです。

STEP3:調味料を加える

肉が煮えたら(A)の調味料を加えて一煮たちさせます。このあと、お好みでゆで玉子を加えます。

STEP4:煮汁に漬けておく

煮汁につけたまま冷まします。煮汁が少ない場合はビニール袋などに移して全体をつからせますが、熱いときに移すとやけどの恐れがあるので、少し冷めてからにしましょう。

煮汁につけたまま冷ますのがポイント。汁から出して冷ますと味が染みないだけでなく、パサパサになります。
肉は煮ると生のときよりもカサが減って縮むので、食べたい量よりも大き目のものを用意すると良いでしょう。

STEP5:完成!

漬け込んだ後は、適当な厚さに切って、お皿に盛り付けてできあがりです。電子レンジで暖めてどうぞ。

残った煮汁は、煮詰めてタレとしてかけると美味しいです。薬味として、おろしにんにく、粒マスタードなどを添えても。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。