\ フォローしてね /

揚げないから超簡単!サツマイモのゴマ団子の作り方

秋の味覚といえば、やっぱりさつまいも!ここでは、サツマイモのゴマ団子の作り方をご紹介します。ホクホクで優しい甘さのお芋を、風味豊かなゴマと練乳で、やわらかいお団子にしてみました。作り方は簡単。マッシュしたさつまいもに煎りゴマをまぶして、フライパンで焼くだけです。
nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
  • お薦めポイント

    さつま芋のなめらかな甘さに、香ばしいゴマの風味とプチプチ食感が絶品!

  • ここが便利!

    揚げないので油の処理に困らない&その分カロリーオフ

  • 保存が効く

    冷凍OK!ちょっと食べたいときに温めなおせば楽しめちゃう

このライフレシピのもくじたたむ

材料(2人分)

  • さつまいも...150g
  • コンデンスミルク...大さじ1
  • 砂糖...適量
  • 煎りゴマ...適量
  • ごま油...適量
ゴマは白ゴマでも黒ゴマでも良いです。さつまいものかわりにカボチャでもおいしく作れます。

作り方

STEP1:さつまいもをつぶす

加熱したさつまいもをボウルに入れ、フォークやスプーンを使って丁寧につぶし、コンデンスミルクと砂糖で好みの甘さにします。

さつまいもの加熱は、鍋で茹でても電子レンジでもOK。焼き芋をつぶして作れば、甘さも倍増します。茹でる場合は、さつまいもの皮を剥いて小さめに切り、水200mlと砂糖大さじ1を入れた鍋で茹でます。火が通ったらお湯を捨てて粉吹き状態にします。

STEP2:成形

手に水をつけて、直径3~4cmくらいに丸めます。

STEP3:周りにゴマをまぶす

周りに煎りゴマをまぶしつけながら、形を整えます。まんまるではなく、ちょっと平らにすると焼きやすいです。

STEP4:ゴマ団子を焼く

フライパンにごま油を熱し、そこへゴマ団子を入れて、両面こんがりと焼きます。中のお芋には火が通っているので、表面だけ焼ければOKです。

STEP5:完成!

全体に良い色がついて、ごまの香りがたってきたらできあがりです。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。