1. 料理
    2. 低カロリー!バターを使わないスコーンの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    低カロリー!バターを使わないスコーンの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    小腹が空いたときや軽い食事代わりに、甘さ控えめのスコーンはいかがですか?バターも使わないので低カロリー。またボウル1つとフライパンだけで、簡単に作ることができます。

    今回はさつま芋スコーン&ブルーベリースコーンの作り方を紹介します。

    用意するもの

    (直径4cmのもの12~14個分)

    • 薄力粉 200g
    • ベーキングパウダー 小さじ2
    • 砂糖 大さじ2
    • なたね油 大さじ2弱
    • 卵 1個
    • 牛乳 60cc
    • さつま芋(ふかしたもの) 適量
    • ブルーベリージャム 適量

    STEP1

    ボウルに薄力粉とベーキングパウダーをふるって入れます。砂糖となたね油を加えて、手でポロポロになるまで混ぜ合わせます。

    STEP2

    溶いた卵と牛乳を混ぜ、STEP1のボウルに注いで混ぜます。混ざったものを半分に分け、それぞれにさつま芋(小さく切ったもの)と、ブルーベリージャムを加えて混ぜます。

    STEP3

    打ち粉をした手で、厚さ1~1.5cm、直径4cmくらいの大きさにまとめて、フライパンに並べていきます。

    STEP4

    ふたをして、弱火で6~7分ほど焼きます。裏返して5~6分ほど焼いてできあがり。

    おわりに

    焼き立てがおいしいので、食べる時間から逆算して作るといいですね。ほかにもレーズンやくるみ、抹茶など、いろいろな具材を混ぜて、お気に入りのスコーンを作ってみてください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人