\ フォローしてね /

テンションが上がるバーとは?スポーツバーを楽しむコツ

バーといえば、落ち着いた空間でお洒落なBGMが流れているイメージをお持ちの方が多いと思います。

今回は多種多様化してきているバーの中でも、そのイメージをくつがえすスポーツバーについて、初めていく人でもわかりやすく紹介します。

スポーツバーの特徴

こんな時に向いている

  • 友人、同僚と ★★★★★
  • デート    ★★★
  • 接待     ★
  • 宴会     ★
  • 家族と    ★
  • 一人で    ★★★★★

スポーツバーとは

大きなプラズマテレビがあるのが特徴です。小型店ですと、だいたいは1台のテレビを皆で見て観戦します。大型店ですと、大きなスクリーンと、角などにさらにテレビがあるところもあります。

一番特徴的なのが、変動する営業時間です。スポーツの試合は世界中で行われて、時差があり、さらにデイゲームとナイトゲームがあるため、日本時間の24時間のうちいつ試合があってもおかしくありません。なので、基本の営業時間はだいたい一緒なのです。国際試合などの際は、昼でも深夜から朝にかけても開いていることが多いです。

スポーツバーの楽しみ方

ユニフォームに身をまとう

サッカーのWカップを中心に、サッカーはユニフォームを着て応援する人が多いです。たくさんの人で同じユニフォームを着て応援するのは、心が一つになった気がしてなかなか気持ちいいです。

大スクリーンの臨場感を楽しむ

スポーツバーはたくさんの人と楽しむことと、もう一つやっぱり大スクリーンで見るスポーツは、家で見るのとは臨場感が違います。大きなところは、音量も音響システムを使って大音量でながしているのでスポーツを全身で感じることができます。

おわりに

スポーツバーはほとんどがサッカーの放映で、やはりお酒も入ってますので、店内の熱気はすごかったです。点数が入ったときは、まわりから苦情が来るんじゃないだろうかというほどでした。

社会人になってから、そこまで盛り上がることは滅多にないとおもいます。最近あまり気分が上がらないという人は、スポーツバーに行けば、自然とテンションが上がること間違い無しです。

(photo by 足成)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。