1. 料理
    2. 余りご飯を活用した簡単即席えびドリアの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    余りご飯を活用した簡単即席えびドリアの作り方

    一人暮らしだと、余りご飯をどうするか迷うことも多いと思います。そのまま食べるのも味気ない…そんなときに「えびドリア」を作ってぜいたく飯にするのはどうでしょうか。冷凍してある食品を使えば手軽にでき、余ったら冷凍庫で保存もできます。

    簡単かつおいしい「えびドリア」の作り方を紹介します。

    材料(1人分)

    • ご飯:1膳
    • ケチャップ:大さじ3
    • 冷凍むき海老:6尾
    • ナチュラルチーズ:大さじ3

    チーズはナチュラルチーズを使いました。加熱すると溶けるチーズがおすすめです。

    チーズは冷凍庫保存もできます。

    「えびドリア」の作り方

    STEP1:ご飯を容器に盛る

    ご飯を耐熱容器に盛ります。

    オーブントースターで加熱するので、容器は直火で加熱できるものを選びましょう。

    STEP2:ケチャップをかけて混ぜる

    ケチャップをかけて混ぜます。

    STEP3:えびを並べる

    冷凍のむき海老をそのまま並べます。生のえびでももちろん良いです。

    STEP4:チーズをかける

    チーズをかけます。

    STEP5:オーブントースターで焼く

    オーブントースターに入れ、500Wで10分加熱します。チーズがこんがりと焼けたら食べごろです。

    完成!

    入れて焼くだけですが、ちゃんとしたえびドリアになっています。

    おわりに

    余りご飯は炊きたてに比べ、おいしさが半減してしまうものです。かといって捨てるわけにはいかない…そんなときにドリアにすると、飽きずに食べられるのではないでしょうか。

    エビは冷凍しておけば長期間保存できます。また、チーズも冷凍保存ができるので余ったら冷凍保存しておけばいいです。ご飯を炊いた翌日や休日の朝ごはんにするのもおすすめのメニューです。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人