\ フォローしてね /

デザート感覚なバナナヨーグルトサンドの作り方

このレシピについて

イチゴジャムを混ぜたヨーグルトとバナナを使ったフルーツサンドイッチです。ヨーグルトは甘さ控えめですが、バナナで結構甘いです。

それではデザート感覚なバナナヨーグルトサンドの作り方をご紹介します。

用意するもの

分量について

1人分の分量です。

材料

  • 食パン         2枚
  • バナナ         1本
  • プレーンヨーグルト   大さじ1
  • イチゴジャム      小さじ1

-

-

ジャムはマーマレード、ブルーベリージャムなど他のジャムで代用できます。

デザート感覚なバナナヨーグルトサンドの作り方

STEP1

バナナの皮を剥き、薄くスライスします。

バナナの皮を半分だけ剥いてスライスすれば、まな板が汚れません。

STEP2

スライスしたバナナに、ジャムとヨーグルトを混ぜ合わせます。

STEP3

食パンの上にヨーグルトバナナをのせます。

端から並べると綺麗にのせることが出来ます。

STEP4

もう一枚の食パンを上から重ね、半分に切り分けます。

包丁をコンロで炙ってから使用すると、サンドイッチがスムーズに切れます。

STEP5

お皿に盛り付けて完成です。

おわりに

プレーンヨーグルトにジャムで、甘さ控えめで爽やかなフルーチェのようになっており、甘いバナナと丁度良い塩梅となります。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。