\ フォローしてね /

ムチムチつるんが美味しい!手作り水餃子の皮の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

つるんとした舌ざわりとムチムチの食感が美味しい、手作り餃子の皮です。

皮から作ると聞くと、なんだか難しそうですが、作ってみると意外と簡単。味の良さはもちろん、市販の皮より具を包みやすいのも魅力です。

材料(2人分)

  • 薄力粉...100g
  • 強力粉...100g
  • 水...120cc

手作り水餃子の皮の作り方

STEP1:粉をこねる

薄力粉と強力粉は合わせてボールに入れ、水を加えてまぜ、きめ細かくなるまで手でよくこねます。

STEP2:しばらく休ませる

まとまったらボールに入れ、かたく絞った濡れぶきんをかけて常温で30分ほど置きます。

STEP3:成形する

皮をナイフで32等分に切り、丸めたものを麺棒でのばします。

STEP4:完成!

具を包んだところです。たっぷりのお湯でゆでてどうぞ。

(参考)調理例

中華スープでゆでた水餃子です。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。