\ フォローしてね /

きのこたっぷりオイスターソース焼きそばの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

今回は粉末ソースを使わず普通のソースを使って、水っぽくない、しっとり焼きそばを作る方法を書いていきます。

さらにオイスターソースをプラスすることで具材のきのこの味がより引き立ちますよ。

材料(約一人分)

  • 焼きそば用の麺 一食分
  • エリンギ 4本程度
  • えのき茸 一束(約100g)
  • 生姜 一片
  • オリーブオイル(食用油なら何でも可) 小さじ一杯程度
  • 料理酒 大さじ一杯程度
  • 中濃ソース 大さじ一杯程度
  • オイスターソース 大さじ一杯程度
  • パセリ 適量
  • いりごま 適量
  • こしょう 適量

作り方

STEP1:えのき茸を切る

えのき茸は石突きの部分を切り落とし、ざく切りにします。石突き近くの塊になっている部分は、切ったあと手で食べやすい大きさにほぐします。

STEP2:エリンギを切る

エリンギは斜め切りにします。

STEP3:生姜を切る

生姜はみじん切りにします。

STEP4:材料を炒める

切った材料をすべて鍋に入れ、オリーブオイルを回しかけてきのこがしんなりするまで炒めます。

STEP5:オイスターソースを半分加えてさらに炒める

きのこがしんなりしてきたら、中濃ソースを分量分すべてと、オイスターソースを分量分の半分だけ入れてさらに炒めます。

STEP6:蒸し焼きにする

全体にソースが行き渡ったら、焼きそば用の麺を入れて料理酒を振り、麺をほぐすようにしながら蒸し焼きにしていきます。

焼きそば用の麺の袋には「水を大さじ一杯」と書かれていると思いますが、水を使わずに料理酒で仕上げていくのが水っぽくならないポイントです。

STEP7:オイスターソースとこしょうを加えさらに炒める

麺がほぐれて全体的によく混ざったら残り半分のオイスターソースを回し入れ、こしょうを適量振ってから、さらに炒めます。

オイスターソースを2回に分けて入れることによって、少ない調味料でもしっかりと味が付きます。

STEP8:盛り付け

調味料が全体に行き渡ったら火を止め、器に盛り、いりごまとパセリを振りかけたら、完成です。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。