\ フォローしてね /

キャンプで役に立つひもの結び方~調節編~

このライフレシピのもくじたたむ

キャンプでひもを使うとき、ひもの長さが足りなかったり、逆に長すぎたり、また、ひもが弱っていて切れそうなとき、使える結び方を紹介します。

外科結び

ひもの長さが足りないとき、ひもとひもをつなげる為に使える結び方です。下界が使う方法で、滑りやすいひもでも結べるのが特徴です。

STEP1

一方のひもの端を、もう片方のひもの端に二回巻き付けます。

STEP2

図を参考に、ひもの端同士を交差させます。

STEP3

左のひもの端を、図のように右のひもの端に絡ませます。

STEP4

両端を引っ張り、輪を締め、完成です。

締め結び

ひもが長すぎるときに使える結び方です。ひもの補強にも使えるという特徴があります。

STEP1

ひもを三つ折りにして、端に輪を作ります。

STEP2

端の輪を棒に見立てて、次の「ひとむすび」をします。

STEP3

棒(ひもの端の輪)に巻き付けて、下から上にまわして、掛けたひもの下に通して締めます。言葉ではわかりづらいので、図を参考にしてください。

STEP4

形を整え、最後に細いひも、または糸などで結んで止めます。

おわりに

締め結びが少しわかりづらいかもしれませんが、写真を見ながらマスターしてくださいね!

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。