1. 料理
    2. ブーケガルニ不要!セロリポトフの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ブーケガルニ不要!セロリポトフの作り方

    このレシピについて

    フランスの家庭料理として有名なポトフ。意外とちゃんとしたポトフを提供してくれるお店はありません。そこで、セロリを使うことでブーケガルニ不要の簡単セロリポトフの作り方をご紹介します。

    ブーケガルとは、香草を数種類束ねたもののことです。ポトフなどを作る際によく使用されます。

    用意するもの

    分量について

    4人分の分量です。

    材料

    • セロリ         1本
    • ニンジン        1本
    • ジャガイモ       中2個
    • 玉葱          中1個
    • キャベツ        1/2個
    • 鶏もも骨付き      4個
    • コンソメ        1個
    • 塩麹          大さじ2
    • オリーブオイル     大さじ1
    • 黒胡椒ニンニク     適量
    オリーブオイルは他の油で代用することが出来ます。また黒胡椒ニンニクはクレイジーソルト又は塩と黒胡椒で代用することが出来ます。

    ブーケガルニ不要!セロリポトフの作り方

    STEP1

    鶏もも肉と塩麹をビニール袋に入れて揉みこみ、冷蔵庫で1時間ほど漬け置きします。

    STEP2

    中火のフライパンにオリーブオイルを敷き、鶏もも肉に焼き色をつけます。

    STEP3

    圧力釜に焼いた鶏もも肉とコンソメ、肉がつかる程度の水を入れて10分間圧力をかけます。火を止めた後は圧力が抜けるまで鍋を放置します。

    STEP4

    圧力釜で煮込んでいる間に野菜を切ります。キャベツは豪快に大きく切ります。

    STEP5

    その他の材料も、心持大きめに切ります。

    STEP6

    セロリは表面の筋を包丁で軽く取り除き、大きめに切ります。

    STEP7

    フライパンに野菜を入れて蓋をし、弱火で蒸し焼きにします。

    筆者は無水鍋を使用しているため水を入れませんが、通常のフライパンの場合は少量の水を入れて蒸し焼きにしてください。

    STEP8

    圧力釜の圧力が抜けたタイミングで、鶏肉を煮込んだスープをフライパンに移し、蓋をして煮込みます。

    煮込み時間の目安はスープが沸騰してから5分です。

    STEP9

    フライパンに鶏肉を移し、蓋をしてさらに5分ほど煮込みます。

    STEP10

    皿に盛り付け、上から黒胡椒ニンニクを振りかけて完成です。

    おわりに

    圧力釜を使用することで、短時間ですが本格的なポトフの出来上がりです。また塩麹で鶏肉の旨みもアップしています。セロリを入れたことで、ブーケガルニなど大量の香草を入れたのと同様の風味が出ます。またセロリも自分の味を出し切って癖が無くなり、肉と他の野菜から旨みを取り込んでいるため、セロリが苦手な人でも食べれそうな味になります。

    鶏肉を圧力釜で煮込み軟骨まで溶け込んだ濃厚スープで野菜を煮ているので、無水鍋で溶け出した野菜の濃厚スープと溶け合い、たまらない絶品スープが出来上がっています。食べ終わった後に残ったこのスープで、リゾットやパスタを作ると絶品です。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人