1. 料理
    2. 電子レンジでご飯をおいしく解凍するコツ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    電子レンジでご飯をおいしく解凍するコツ

    冷凍保存したごはんを炊きたてのように美味しく食べるコツは、なんといっても電子レンジで素早く加熱。簡単なポイントさえおさえれば、誰でも簡単にできます。

    解凍方法(茶碗1杯分)

    冷凍ごはんを用意する

    ご飯は、食べる直前まで冷凍庫に入れておきます。

    電子レンジで温める

    自動機能がついている場合は「あたため」ボタンでOK。ついていない場合は600Wで2〜3分温めます。

    電子レンジの特徴によって微妙な差が出ますので、まずは2分30秒からはじめてください。足りないようであれば10秒ずつ追加することをおすすめします。

    完成

    ツヤツヤのご飯ができあがります。

    ポイント

    容器について

    空気穴がついた電子レンジ使用可能な容器がおすすめです。炊きたてのご飯を詰めたら空気穴を素早く閉じて密閉します。電子レンジに入れる前に空気穴を開いて加熱します。

    専用の容器がない場合は、冷凍ご飯をお皿に入れ、ラップをかけて電子レンジに入れてください。

    冷凍前のコツ

    冷凍する前にも少しコツがあります。炊きたてのご飯を容器に入れたらすぐに蓋をします。蓋をしたまま粗熱をとり、それから冷凍庫に入れます。

    粗熱をとる時は、容器を重ねずひとつずつ並べるとスピーディーに粗熱をとることができます。

    おわりに

    冷凍ご飯といえども、美味しく食べたいものですよね。解凍のコツは速やかに!が一番大事です。美味しさをキープするためにも、直前まで冷凍庫から出さないようにしましょう。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人