1. 料理
    2. 冷凍した焼きそばの解凍方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    冷凍した焼きそばの解凍方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    むし焼きそばのお得用パックには3,4玉の麺が入っていてファミリーには便利ですね。ただ少人数や一人暮らしでは使いきれないですね。その場合は冷凍保存がおススメです。小袋に入ったまま密封保存袋などに入れて冷凍しておけば、すぐに使えますよ。

    今回は冷凍した焼きそばの解凍方法を紹介します。

    食品の解凍にはコツがある! 食品の解凍に関する記事はこちら!
    食品の解凍方法の記事 まとめ

    1:自然解凍

    冷凍保存した袋のまま冷蔵庫で自然解凍します。昼食に使う場合、朝冷蔵庫に入れておけば大丈夫です。半解凍部分があっても調理できますよ。

    2:電子レンジ解凍

    うどんやそばと違い焼きそばは油分があるので、レンジ解凍してもすぐにほぐれるので簡単です。

    手順1:レンジ加熱1分(500w)

    皿に小袋に入れたまま麺を乗せて1分加熱します。まわりがややほぐれかけている程度でまだ固い状態です。

    手順2:裏がえして1分加熱

    そのまま裏返してさらに1分加熱します。

    完了

    これで完了です。手で持つとほぐれますが、中心部分はまだ半解凍の状態です。これでOK、このまま箸でほぐしながら調理すればすぐに解凍できて調理できます。

    おわりに

    自然解凍でも焼きそばの場合はあまり水分が出ないのですが、やはりスピーディーで美味しさもそのままにできるので電子レンジの方がおススメです。

    冷凍保存は1ヵ月くらいまでにしましょう。長くしすぎると水分も風味も失われてしまいます。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人