1. 暮らし
    2. 3分足らずで缶ビールを急冷する方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    3分足らずで缶ビールを急冷する方法

    ビールを飲む人にとって、仕事終わりのキンキンに冷えたビールは欠かせない。主人が豪語することです。最高の幸せなのだそう。そんなときに冷えたビールがなかった…。最高にテンションが下がるのだそう。

    そこで主人が思いついたのが、ビールを冷却する方法。夏場の急なバーベキューのときに思いつきました。バケツに氷水をはって冷えていないビールを入れたらなんと短時間で冷えたのです。

    それを上手に活用した3分足らずで缶ビールを急冷する方法を紹介します。

    用意するもの

    • 缶ビール
    • ビールが浸かるくらいのボウル

    缶ビールを急冷する方法

    STEP1:氷水を作る

    ボウルに水と氷を入れてキンキンに冷えた氷水を作ります。

    STEP2:缶ビールを入れる

    STEP1の中に冷えていない缶ビールを入れます。

    STEP3:ときどき缶ビールを回す

    氷水につけたら放置でもいいですが、ときどき缶ビールを回すことで短時間で冷えます。

    STEP4:できあがり

    3分程度で取り出したらキンキンに冷えた缶ビールのできあがり。

    おわりに

    この方法はとても使えると思いますよ。うちの主人もこれで安心です。ぜひ活用してくださいね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人