\ フォローしてね /

裏技使ってヘルシー!ふんわり親子丼の作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

親子丼はシンプルですが有名店のような美味しさはなかなか真似できないものですね。高級な鶏を使わなくても工夫すれば美味しくできるかも!?ということで筆者が考えた裏技は炭火焼店の親子丼にヒントを得ました。 鶏肉を一度炭火で焼いてから親子丼にしたものがとても美味しかったのです。家庭では炭火焼は無理なのでオーブントースターを使って作ってみたら、美味しくできたので紹介します。 ##材料 (1人分)

  • ご飯 丼1杯
  • 鶏モモ肉 1/2枚
  • 卵 1個
  • 三つ葉 適宜
  • めんつゆ+水 50ml

「親子丼」の作り方

STEP1: 鶏肉を切る

鶏肉は油部分を取り除きひと口大に切り、塩を軽く振っておきます。

STEP2:オーブントースターで焼く

アルミホイルに重ならないように鶏肉を並べて、10分程加熱します。途中様子を見ながら返してください。
アルミホイルに鶏の余分な油が貯まるので、こぼれないように注意して下さい。

STEP3: つゆを加熱して鶏肉を入れる

丼用鍋又は小鍋でつゆを温め、焼けた鶏肉を入れて少し煮ます。
つゆの濃さは丼用又は天つゆ用を目安にして下さい。甘めがお好きな方は少し砂糖を加えても構いません。

STEP4: 卵をまわし入れる

火を弱めて溶き卵をまわし入れます。

すぐにフタをして20秒ほどおきます。

STEP5: 三つ葉を入れてむらす

火を止めてフタを取り刻んだ三つ葉を入れて、またすぐフタをしてそのまま20秒ほどむらします。

完成!

ご飯の上にすべらせて盛り付ければ出来上がりです。

おわりに

トースターで焼いてからつゆと合わせるだけなので、鶏肉が固くならず余分な脂も出ません。ヘルシーでさっぱりふんわりした親子丼になりますよ。是非お試しくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。