\ フォローしてね /

カンタン手づくりアップルパイ

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

主人の実家から、大量に送られてきたリンゴ1箱分。

漫画を読んでいたら、こだわりのアップルパイがテーマに。

そこで、自分なりにアレンジして作ってみました。

材料 (4人分)

  • リンゴ 1個 (紅玉があれば紅玉のほうが望ましい)
  • バター 5g
  • グラニュー糖 50g
  • シナモンパウダー(お好みで)
  • 玉子 1個
  • 冷凍パイシート 4枚

アップルパイの作り方

STEP1:料理の準備をします

オーブンは210度に予熱しておきます。

パイシートは半解凍しておきます。(少し凍った状態に)

リンゴは8等分に切って、それをイチョウ型にスライスしていきます。

STEP2:鍋にバターを溶かし、リンゴを炒めます。

リンゴが紅玉の場合は、適度な酸味が楽しめますが

ほかのリンゴの場合は、好みでレモン汁を加えても良いでしょう。

バターは焦げやすいので、必ず弱火で溶かしましょう。

STEP3:グラニュー糖を加えます。

全体にバターが馴染んで、しんなりしてきたら、グラニュー糖を加えます。

STEP4:パイシートを半分に切ります。

冷凍パイシートは4枚なので、それぞれ半分に切って

8枚のパイシートを用意します。

このあいだに、リンゴの粗熱をとりましょう。

STEP5:天板にパイシートを並べていきます。

天板にクッキングシートを敷き、

パイシートを置いて、上にリンゴを乗せていき、

パイシートの周囲に溶き卵を塗ります。

シナモンをかける時は、このとき、リンゴの上に適量振り掛けます。

STEP6:残りのパイシートをかぶせます。

残ったパイシートの真ん中に切れ目を入れて

天板のリンゴを乗せたパイシートにかぶせます。

周りをフォークでしっかり抑えたら

表面に、ツヤ出し用に刷毛で溶き玉子を塗ります 。

STEP7:オーブンで焼きます。

オーブンで、210℃で15分焼きます。

焼き色が薄いようだったら、さらに5分焼いてください。

完成!

(photo by みっけまま)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。