\ フォローしてね /

きんぴらを作るための、ごぼうの下ごしらえの方法

ごぼうにはアクがあります。アクを抜かなくてはいけないと言われていますが、実はごぼうのポリフェノールが抜けてしまうため水につける時間は短めにしないといけないそうです。

それでは今回は、きんぴらを作るごぼうの下ごしらえの方法をご紹介します。

きんぴらを作るごぼうの下ごしらえの方法

STEP1

ごぼうに付いた泥を、丁寧に洗い流します。

STEP2

ごぼうの皮を剥きます。アルミホイルをグシャグシャにしたものでごぼうを擦ると、ごぼうの皮を簡単にこそげ取ることが出来ます。

STEP3

ボールに水を入れ、上からごぼうをささがきで切り落とします。

STEP4

ごぼうが切り終わったら、すぐに水から出して水切りします。

おわりに

長時間ごぼうを水に晒したままにしないよう、注意しましょう。またごぼうの皮をたわしで擦っていた方は、是非ともアルミホイルを使ってみてください。簡単に皮が取れます。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。