\ フォローしてね /

冷凍梅を漬けるだけの簡単梅ジュースの作り方

のどをすっきり潤したいときや、少し疲れ気味のときに、クエン酸の入った梅ジュースは、ぴったりの飲み物です。漬けるだけで簡単にでき、保存も可能なので好きなときに飲むことができますよ。

今回は、冷凍梅を使った、誰が作っても失敗しない梅ジュースの作り方を紹介します。

用意するもの(2瓶分)

  • 梅(大30個くらい)
  • はちみつ1瓶(ビン入り1200gが使いやすい)
  • 空のはちみつ1瓶

STEP1:冷凍梅を作る

梅を洗ってヘタをとり、冷凍して1日以上おきます。冷凍することで組織が壊れやすくなり、エキスが早く出るようになります。

梅の洗い方は、こちらの記事に詳しく載っているので参考にどうぞ。
『梅ジュースにもなる優れもの!手作り梅シロップの作り方』

STEP2:梅を入れる

はちみつの空ビンに、冷凍した梅をいっぱいまで詰めます。

STEP3:はちみつを入れる

梅を詰めた上から、ビンの半分(今回は600g)のはちみつを流し入れます。

STEP4:梅を足す

しばらくおいておくと、冷凍された梅がとけ、びんに隙間ができます。びんがいっぱいになるまで、冷凍梅を足していきます。

STEP5:熟成させる

そのまま1週間ほどおいておきます。1日1回程度ひっくり返し、まんべんなくはちみつがいきわたるようにしてください。

STEP6:シロップの完成

梅がしわしわになり、びんの上の方に上がってきたらシロップの完成です。

完成!

シロップを3~4倍の水でうすめて(お好みの濃さで)飲んでください。 シロップは発酵が進むので、保管は冷蔵庫に入れてください。

おわりに

水のかわりに、炭酸水を入れると梅スカッシュができます。シロップの出た梅も食べられますので、一緒に味わってみてください。

また、冷凍梅は冷凍庫で保存できるので、好きなときに作ることができます。多めに冷凍しておいて、飲みたくなったら、足りなくなったら、その都度作ってみてくださいね。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。