1. 料理
    2. スーパーで新鮮で美味しい人参を見分ける方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    スーパーで新鮮で美味しい人参を見分ける方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    普段何気なくお買い物をしているスーパー。どれもそんなにかわらないんじゃない?と思われそうですが、できれば新鮮で美味しい人参を買いたいですよね。

    今回は普通のスーパーで売っているものの中で、より新鮮で美味しい人参を見分ける方法をお伝えします。

    ここで扱うのはよくスーパーで見かける西洋人参の見分け方です。

    新鮮で美味しい人参のポイント

    茎の切り口が緑色

    人参に限りませんが、新鮮なものほど切り口の緑が鮮やかになります。なるべく黒ずんでないものを選びます。

    茎が小さい

    茎の部分の大きさは人参の芯の太さになります。なるべく茎が小さいほうが芯が小さく美味しい人参といえます。

    茎周辺(首)が緑でない

    根野菜は地面に埋まっていない部分、つまり地表に出ている部分は緑色になります。なるべく緑の部分がない人参を選びましょう。

    先が黒ずんでいない

    細くなっているところ、先が黒ずんでいるとそこから傷んでくるのでなるべく黒くなっていないものを選びましょう。

    色が濃い

    オレンジが濃いほど味も濃く、美味しい人参になります。

    おわりに

    美味しい人参は千切りにしてサラダにしても美味しいですよ。簡単にチェックできる項目が多いのでぜひ参考にしてください。

    (image by 足成)

    このライフレシピを書いた人