\ フォローしてね /

ナスを輪切りにする方法

このライフレシピのもくじたたむ

バーベキューなどで活躍するナスの輪切り。簡単な切り方と、焼く直前までの下ごしらえをご紹介します。

切り方

STEP1 ナスを洗う

ナスを水で洗います。流水で洗うだけでもOKですが、重曹を小さじ1杯入れた水で20秒程度洗うと、よりキレイになります。

STEP2 ヘタをとる

ヘタを切ります。ヘタをめくると色が白くなっているので、白い部分のギリギリのところから切り落とします。

STEP3 切る

1cm程度の幅にまっすぐ包丁を入れます。切れ目に塩を振って完成です。

切れ目に塩を振ることで、ナスの水分が抜けます。バーベキューなど、ナスをそのまま焼いて食べる時には、塩を振って水分を抜いておくと火の通りが早く仕上がります。

おわりに

皮がかたくてスムーズに包丁が入らない時は、包丁の先端ではなく柄に近い部分から切れ目を入れると切りやすくなります。輪切りはカレーやシチューにも使用する簡単でポピュラーな切り方なので、下ごしらえも含めて覚えておくと便利です。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。