1. 料理
    2. うなぎもどき?ちくわの蒲焼の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    うなぎもどき?ちくわの蒲焼の作り方

    見た感じうなぎの蒲焼みたいに仕上がっていますが、実はうなぎではなく竹輪なのです。今回はまるでうなぎの様なちくわの蒲焼の作り方をご紹介します。

    用意するもの(1人分)

    • ちくわ……1本
    • 醤油……小さじ1
    • 日本酒……小さじ1
    • 砂糖……大さじ1
    • 山椒……少量
    日本酒はみりんで代用できます。

    うなぎもどき?ちくわの蒲焼の作り方

    STEP1:ちくわに切れ目を入れる

    ちくわを縦に開き、縦に切れ目を入れます。

    STEP2:ラップで包む

    内側が外を向くようにクルクル巻き、ラップで包みます。

    STEP3:電子レンジで加熱

    そのままレンジで30秒ほど加熱します。これで真っ直ぐな癖が付きます。

    レンジから取り出す際は高温になっているため、やけどに注意してください。

    STEP4:フライパンで焼く

    中火のフライパンに油を敷き、真っ直ぐに伸ばしたちくわを外側から焼いていきます。両面に焼き目が付くまで焼きます。

    焼いているうちに竹輪が反ってきますので、箸等で押さえつけて焼きます。

    STEP5:タレで味付け

    醤油、酒、砂糖を入れて照りを出します。

    STEP6:完成!

    皿に盛り付け、上から山椒を振れば完成です。

    おわりに

    砂糖を多めにして照りを出すことで 、見た目がうなぎっぽくなります。また丼の上にのせて蒲焼のタレをかければ、ちくわの蒲焼丼を作ることが出来ます。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人