\ フォローしてね /

キャンプ初心者向け!オートキャンプの選び方・準備方法

最近は、キャンプを始める人も増えてきています。今日はキャンプを楽しみたい人、これからキャンプを始める人のために、オートキャンプの準備方法を紹介します。

オートキャンプを楽しもう

「オートキャンプ」という言葉を聞いたことがありますか。テントを張り、キャンプをするところのすぐ脇に、車が止められるキャンプのことです。

そして、そんなオートキャンプができる、オートキャンプ場が、日本全国にあります。オートキャンプ場はキャンプをする場所が区画に分かれていて、区画内に、車を止めるスペースがあるので、荷物の積み下ろしが楽です。

オートキャンプ場によっては、テントやいす、テーブルなどを貸してくれるところもあったり、コテージがあるところもあります。ですから、キャンプ初心者には、気軽に手軽にキャンプを楽しめるおすすめスポットになっています。

オートキャンプ場の選び方

まず、キャンプ以外も楽しみたい場合は、海で泳ぎたいとか、湖で釣りをしたい、登山をしたい、など、優先順位も決めてください。

次に、大体の場所を決めます。それほど遠くないところがいいと思います。車の運転で疲れてしまうと、キャンプどころではなくなってしまいます。

更に、自分が持っているキャンプ道具を確認し、キャンプ場に電話をかけます。

聞くポイント

  • 料金はいくらか
  • キャンプ場の施設がどんなものか(何が使えるか)
  • 何がレンタルできるか
  • 何時から何時まで使用できるか
  • 近くでどんなレジャーができるか
  • 近くにどんな店、どんな施設があるか
  • 初心者の注意する点

これぐらい聞いておけば、大丈夫だと思います。何かしたいことがあるとき、焚き火で魚を焼きたいとか、かまどを作りたいとかは、事前に聞いておいたほうがいいです。初心者はそこまでしないでしょうか?

そして、よさそうだったら、予約をしておきます。

キャンプ場に行く前に

準備をしよう

まずは、キャンプ用品を準備しましょう。次に、食事のメニューを決めて、食材の準備をどうするか、決めます。事前に準備するか、キャンプ場に行く途中で購入するか、決めましょう。

スケジュールをたてよう

キャンプ場の多くは、お昼前後に、チェックイン・チェックアウトのところが、多いです。

お昼にチェックインして、食事・テントを設営して、2時から3時ぐらいになります。それから、7時に晩御飯だとして、準備は5時ぐらいからだとします。すると、3時から5時ぐらいは、自由時間になります。

自由時間は、キャンプ場の近くでできるレジャーを楽しみましょう。

  • 釣り
  • 水遊び
  • サイクリング
  • ハイキング

などが、思いついた物です。近くに、温泉などがあると、晩御飯後も楽しめます。

キャンプ場に着いたら

場内を一回りして、確認

管理人さんがいるので、お金を払ったり、使い方の説明を聞きましょう。まずは、トイレの場所、水組み場、ゴミを出すところなどを確認します。それから、テントを設営したり、テーブルやいすを並べたりします。

おわりに

初心者でも、比較的簡単に楽しめるのが、オートキャンプです。あまり難しいかも…と心配せずに、始めてみてください。心配なことは、オートキャンプ場の施設の人に聞くと、相談にのってくれます。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。