1. 料理
    2. 簡単! 牛スネ肉とセロリの赤ワイン煮込みの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    簡単! 牛スネ肉とセロリの赤ワイン煮込みの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    安価なスネ肉とテーブルワインを使って、ちょっとリッチな気分になれる煮込み料理を作ります。

    じっくり煮込んだスネ肉はホロホロ崩れるほど柔らか。コラーゲンもたっぷりの嬉しい一品です。

    材料 (3〜4人分)

    • 牛スネ肉 500g
    • セロリ 5~6本
    • じゃがいも 3~4個
    • たまねぎ 中1個
    • にんじん 1本
    • にんにく 3かけ
    • ローリエ 2枚
    • ビーフブイヨン 1個
    • 赤ワイン 1カップ
    • 水 2カップ
    • 塩 小さじ1/8
    • 胡椒 小さじ1/8
    赤ワインはスーパーで購入した500円のテーブルワインを使用しました。種類は何でも構いませんが、辛口を使ってください。

    作り方

    STEP1:下準備

    材料を切ります。肉は軽く塩胡椒(分量外)を振っておきます。

    見映え重視の場合は、全体的に大きめカットしてじっくり煮込みます。煮込み時間を短縮したい場合は、小さめに切りましょう。

    STEP2:にんにくの香り出し

    鍋にオリーブオイルとにんにくを熱し、弱火でじっくり香りを出します。

    STEP3:香味野菜を炒める

    中火にして、たまねぎ、セロリを炒めます。

    STEP4:肉の表面を焼き付ける

    たまねぎがほぼ透き通ったら、肉とじゃがいもを足します。肉はあまり動かさず、表面を焼き付けます。

    焼き色がついたら、ひっくり返して各面を焼き付けていきます。中まで火が通らない状態で、焼き色がつけばOK。

    STEP5:残りの材料を加える

    にんじんを加え、ワインと水、塩胡椒、ブイヨン、ローリエを足します。沸騰したらアクをとります。

    STEP6:煮込む

    アクが出なくなったら蓋をして、弱火で1〜2時間じっくり煮込みます。途中で様子をみて、水分が足りなければ水を足してください。

    オーブンに入れられる鍋の場合は、オーブン中段に入れ、190度で1〜2時間加熱します。

    完成!

    少し肌寒くなってきたこの季節にぴったりの、あったかメニュー。しかも、切って炒めて煮込むだけ。そんなシンプルな手順で簡単に仕上がるのが魅力です。

    おわりに

    今回使用したにんじんは、生のままカット&冷凍しておいたものです。にんじんは生のまま冷凍すると食感が変わるので、炒め物などには不向きですが、煮込み料理には使用できます。

    今回のレシピでは、冷凍にんじんを解凍せずに使用しました。

    長く留守にする時や、消費期限の切れそうな野菜がある時は、ぜひ冷凍処理を。節約できて、忙しいときの時間短縮にもつながります。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人