1. 料理
    2. 水から茹でる?お湯から茹でる?野菜の茹で方の法則

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    水から茹でる?お湯から茹でる?野菜の茹で方の法則

    (photo by http://www.ashinari.com/2012/07/07-364797.php)

    野菜もいろんな種類の野菜がありますよね。野菜を茹でる場合、水から茹でる方が美味しいものと湯から茹でた方が美味しいものとあるって知ってましたか?

    区別するために、わかりやすい法則がちゃんとあるんですね。紹介します。

    地面から下にできる野菜は水から

    (photo by http://www.ashinari.com/2012/07/02-364575.php)

    土の中にできる野菜(根菜)はかたいものが多く、水からゆっくり茹でると柔らかくなり甘みがでます。

    たとえば、にんじん、だいこん、ごぼう、いも類です。

    地面から上にできる野菜は湯から

    (photo by http://www.ashinari.com/2012/05/10-361783.php)

    地面から上にできる野菜は葉物や青い野菜類が多く、どれも比較的早く火が通りますから、茹ですぎるとビタミンが壊れ、歯ごたえもなくなり、色も悪くなります。

    たとえばほうれん草、小松菜、はくさい、きゃべつ、ブロッコリー、枝豆、いんげんなどです。

    例外 かぼちゃととうもろこし

    (photo by http://www.ashinari.com/2012/03/06-358699.php)

    かぼちゃととうもろこしは土より上にできますが水から茹でます。どちらもでんぷん質が多いため芋類のように、水からゆっくり茹でた方が美味しくなります。

    おわりに

    いかがでしたか?皆さん知っているようで知らなかったりしませんか?

    今日から料理するとき注意してみてください。

    このライフレシピを書いた人