\ フォローしてね /

鶏むね肉もしっとり!「塩鶏ときゅうりのマヨネーズ和え」の作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

鶏むね肉は安いものの、パサパサした食感がおいしくないと言われています。ですが、流行になった「塩鶏」を作ることでしっとりした鶏むね肉を食べることができます。

その塩鶏を使った簡単和え物、「塩鶏ときゅうりのマヨネーズ和え」の作り方を紹介します。

材料 (鶏むね肉1枚分)

  • 鶏むね肉 1枚(200g程度)
  • 塩 小さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 酒 大さじ1
  • きゅうり 1本
  • マヨネーズ 適量

「塩鶏ときゅうりのマヨネーズ和え」の作り方

STEP1:鶏むね肉の下処理をする

鶏むね肉の下処理をします。包丁で鶏むね肉を開いて平らにし、フォークで両面を刺しておきます。

STEP2:砂糖、塩、お酒を揉みこむ

鶏むね肉が入る鍋かフライパンに入れ、砂糖、塩、お酒を鶏の両面に揉みこみます。

STEP3:加熱する

皮目から加熱していきます。お酒がふつふつと煮立ってくるので、そうなったら裏返します。

STEP4:蒸し焼きにする

裏返したら、落とし蓋をして火を止めます。蒸らして7分置き、身の部分の色が変われば塩鶏の完成です!

色が変わらないなら、再度加熱してお酒を沸騰させてから火を止め、蒸し焼きにします。ここで加熱しすぎないのがポイントです。

STEP5:食べやすい大きさに切る

できあがったものは、包丁で食べやすい大きさに千切りにします。

STEP6:きゅうりの下処理をする

きゅうりは端を切り落とし、斜め切りの輪切りにしてから千切りにします。

STEP7:混ぜ合わせる

鶏肉ときゅうりをボウルに入れ、マヨネーズで混ぜ合わせます。

完成

取り分けて完成です。

この塩鶏で作った和え物は、時間が経ってもパサパサしません。なので、お弁当のおかずとしても入れることができます。鶏むね肉は値段が安いものの味があまりおいしくないと思っている人は、この塩鶏を作ってみてください。しっとりした味わいに鶏むね肉のイメージが変わるかもしれません。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。