\ フォローしてね /

スマホでできる!閲覧数がアップする料理記事の写真加工のコツ

料理系の記事を書くときに、必ず完成写真を「はじめに」のところに載せますよね。この完成写真が記事のサムネイル(=記事のイメージ写真)となりますので、記事の第一印象を決める大事な1枚なのです!

「おいしそう」「素敵」「作ってみたい」「気になる」など、サムネイルから記事の魅力が少しでも伝わるようにしたいです。「でもパソコンで加工する技術がない…」という方でも簡単にできる、スマホで写真加工する方法をご紹介します。

用意するもの

  • スマートフォン
  • 写真加工アプリ
写真加工アプリは「鮮やかさ」「明るさ」「焦点」を調整できるものなら何でもOK!
筆者はこちらを使用しています。
この記事ではiPhone4を使用しています。

まずは撮影のコツ

ポイントは奥行き感!

加工の前に、写真の撮り方も少し注意が必要です!正面・真上から撮るのではなく、角度をつけて奥行き感を出して撮影するようにしましょう。

上下の写真を比べてみて、下のほうが魅力的に見えませんか?

構え方など、写真の撮り方に関して詳しくはこちら!
アプリ不要!iPhoneカメラだけでイケてるグルメ写真を撮る方法

写真加工の方法

色味は明るく鮮やかに!

1枚目の写真が元の写真、2枚目の写真が「鮮やかさ」と「明るさ」をアップさせたものです。

どちらがおいしそうに見えますか?

一般家庭では撮影時に光の量が確保できませんので、なかなかカメラだけで色鮮やかな写真を撮ることは難しいのです。しかし、アプリを使用して少しだけ「鮮やかさ」「明るさ」を調整するだけでこれだけ変わります。

料理に焦点を当て、後ろをぼかす

さらに、メインの料理(今回は目玉焼き)に焦点をあて、背景をぼかします。

これによって、写真の中で料理が際立って見えます。サムネイルで表示されたときに、写真の中の料理に注目しやすくなりますよ。

おわりに

ちょっとの加工で劇的に見え方が変わりますので、とてもオススメです!

専門ソフトを使用しなくても簡単に写真加工できるアプリもたくさん出ていますので、自分にあったソフトで加工してみてくださいね!

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。