1. 料理
    2. 常備菜! 「ツナ缶のソフトふりかけ」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    常備菜! 「ツナ缶のソフトふりかけ」の作り方

    このレシピについて

    ご飯のお供を手軽に作りたい、夕ご飯にあともう1品欲しい、お弁当のふりかけを切らしてしまった、そんな時にできる「ツナ缶のソフトふりかけ」の作り方を紹介します。

    手軽に10分程度でできるのに、ご飯のお供としてもおいしく1週間ほどは冷蔵庫で保存が効くので常備菜としてもおすすめレシピです。

    用意するもの

    材料(ツナ缶1缶80g分)

    • ツナ缶(80g) 1個
    • 醤油 小さじ2
    • 砂糖 小さじ2
    • 花かつお ひとつかみ

    -

    -

    花かつおはかつおぶしでも構いません。目分量のひとつかみでOKです。

    「ツナ缶のソフトふりかけ」の作り方

    STEP1:ツナ缶を炒めます。

    ツナ缶は油を切らずにそのままフライパンに入れて弱火で炒めます。

    少量なので、卵焼き器で作っています。
    ツナ缶は油を切らずにそのまま入れましょう。

    STEP2:調味料を入れます。

    砂糖、醤油を入れ、木じゃくしで全体に混ざるように混ぜます。

    STEP3:花かつおを入れます。

    花かつおを入れて全体を混ぜ合わせます。花かつおがしんなりしたら、盛り付けて完成です!

    花かつおが水分を吸収するので、最後に入れるのがポイントです。

    おわりに

    この1品があると、ご飯のお供に大活躍です。味は「まぐろ味付けフレーク」のような感じです。

    これをご飯にかけてマヨネーズで食べても、お弁当のご飯に乗せてソフトふりかけとして食べてもおいしい1品です。

    材料も家にあるものでできるので、1品欲しいという時に気軽に作ってもらえます。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人