1. 料理
    2. ゴボウを乱切りにする方法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    ゴボウを乱切りにする方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    はじめに

    きんぴらや煮物などで活躍するゴボウ。切り方によって楽しみ方はそれぞれですが、今回は歯ごたえをしっかり楽しめる乱切りの方法をご紹介します。

    -

    切り方

    STEP1 ごぼうを用意する

    ゴボウを使用する分だけ用意します。今回は土付きのゴボウを使用します。

    STEP2 ゴボウを洗う

    流水をかけながら、ゴボウをタワシでこすります。この時に一緒に皮が剥けるので、皮剝きはしません。

    STEP3 両端を切る

    ゴボウの両端は汚れていたり変色していたりするので切り落とします。

    STEP4 切る

    ゴボウを半回転させながら同じ方向に包丁を入れます。切る、半回転、切る、半回転を繰り返せば、全て同じ形に切ることができます。

    切り終わったゴボウは変色を防ぐため、使用直前まで酢水に漬けておきます。

    おわりに

    ささがきや細切りなど、ゴボウは切り方で様々な食感を楽しめます。今回ご紹介した乱切りは、煮物や炒め物に向いています。細かい汚れが気になる方は洗った後にピューラーをかけることをおすすめします。ぜひお試しください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人