\ フォローしてね /

常備菜に便利!「もやしのナムル」の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

もやしは安くて美味しいので、家計の味方ではありますが、賞味期限が短いのがネック。我が家では、もやしが余りそうだなと思ったらナムルとして使用します。1袋使ってもペロリと食べられる便利なメニューです。

用意するもの(2人分)

  • もやし:1袋
  • ごま油:大さじ1
  • にんにく(みじん切り):1片
  • 塩:小さじ1/2
  • 豆板醤:小さじ1/3

-

作り方

STEP1 もやしを茹でる

流水で洗ったもやしを熱湯にさっと茹でます。歯ごたえが残るように、茹で時間は1分程度でOKです。

STEP2 水気を切る

茹でたもやしをザルにうつして、布巾かキッチンペーパーで水気を絞ります。

STEP3 調味料と和える

ボウルにごま油、にんにく、塩、豆板醤を入れ、もやしと和えて完成です。

もやしは、味がしっかりつくように熱いうちに調味料と和えてください。

おわりに

副菜として食べたり、焼きそばに入れたり、もやしのナムルは使い勝手が良いところも魅力です。今回ご紹介したのは、豆板醤を使ったピリッと味がしまったナムルです。賞味期限が間近になった時だけでなく、普段の常備菜としてもじゅうぶん活躍してくれますよ。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。