\ フォローしてね /

ごぼうのささがきのやり方

このライフレシピのもくじたたむ

ささがきとは野菜を細く薄く削るように切る切り方です。切った形が笹の葉のような形なので「笹掻き」と呼ばれます。

今回はごぼうのささがきのやり方をご紹介します。

料理が好きな方・野菜や果物の切り方をマスターしたい方におすすめ!
食材の基本的な切り方まとめ

用意するもの

  • まな板
  • 包丁
  • ごぼう

ささがきのやり方

STEP1:ごぼうをまた板の上に置く

写真のごぼうは洗って泥を落とし、皮を包丁の背でそぎ落としてあります。

STEP2:切り込みを入れる

ごぼうが太い場合、縦に浅く5~6か所切り込みを入れます。

STEP3:ごぼうを回しながら切る

ごぼうの先をまな板につけ、ごぼうを回しながらカッターで鉛筆を削る要領で切ります。

ごぼうの先をとがらせるように周りを削っていきます。

完成!

アク抜きのため、ごぼうは酢水を入れたボウルに入れます。慣れてきたらボウルの上で切っていくと手間が省けますよ。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。