\ フォローしてね /

残った野菜もおいしく!オイスターソーススープの作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

オイスターソースはカキを主成分にした中華料理の調味料で、家庭でもよく使われるようになってきましたね。炒めものや炒飯などに少し入れるだけで、うま味が増します。 今回は超簡単な「オイスターソーススープ」の作り方を紹介しましょう。筆者は少量の残った野菜を使って作っています。中途はんぱで炒めものにもできないくらいの色々な野菜、忘れていて鮮度が落ちたものもオイスターソースのコクでカバーできちゃいます。 ##材料 (2人分)

  • 野菜、しめじ 計80g
  • 水 2カップ
  • オイスターソース 大さじ1強
  • 中華味の素 小さじ1(鶏ガラスープの素でも可)
今回は大根、人参、しめじ、白ネギを使いました。分量もお好みで結構です。

「オイスターソーススープ」の作り方

STEP1: 具材の下準備

しめじは洗って根基を落としてから、ほぐして半分ほどの長さにしておきます。大根と人参は小さめの短冊切り、ネギは斜め薄切りにしておきます。

STEP2: 中華スープで大根と人参を煮る

鍋に水を入れ、中華の素と大根、人参を先に入れます。沸騰したら中火で30秒ほど煮ます。
火の通りの早い材料で作る場合はスープをまず煮立たせてから、STEP3へ進んで下さい。

STEP3: オイスターソースを入れる

次にオイスターソースを入れて味をみます。必要であればここで塩をひとつまみ足して下さい。

STEP4: しめじとネギを加える

最後に火の通りの早いしめじとネギを加えて、1,2分中火で煮ます。

完成!

器によそって出来上がりです。

おわりに

今回は冷蔵庫整理の野菜スープにしましたが、魚介類や豚肉などを入れると食べ応えのあるオイスターソーススープになりますよ。是非試してみてくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。