1. 料理
    2. カップラーメンの容器で温泉卵をいい感じに作る方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    カップラーメンの容器で温泉卵をいい感じに作る方法

    温泉卵を自宅で作りたいと思っていたものの、面倒で失敗も多そうだったため市販の温泉卵を購入したりしていました。

    ある時、テレビで温泉卵がカップラーメンの容器でできるということを放送していて実際にやってみました。その放送の通りやってみたところ、白身が固まっていないこともあったので自己流にアレンジを加えたやり方がこの方法になります。

    用意するもの

    • 生たまご
    • カップラーメンの空容器
    • お湯

    カップラーメンの容器で温泉卵の作り方

    STEP1:お湯を注ぐ

    お湯を沸かし、たまごを入れたカップラーメンの容器の内側線まで入れます。

    STEP2:20分待つ

    20分そのままで待ちます。

    STEP3:さらに待つ

    お湯を捨てて、10分程度放置する。

    もし、時間が取れるなら10分以上そのままにしておきましょう。

    STEP4:完成!

    割ってみると、ちゃんと温泉卵になっています。

    おわりに

    これだと、鍋で作らないので「温泉卵を作ろうと思っていたらゆで卵になっていた」という心配がありません。

    テレビでは17分お湯の中に入れておけばできるということでしたが、その方法だと白身が固まっていないことも時々ありました。そのため、20分お湯の中に入れておき、お湯を捨ててから10分に変えてみました。容器によって時間も変わると思いますが、失敗なく温泉卵ができるのはこの分数でした。

    時間はタイマーなどではかっておくと、失敗知らずです。放置するだけなので時間があれば簡単です。ぜひやってみてください!

    Twitterで紹介!

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人