\ フォローしてね /

豚ロースで簡単!「塩麹ステーキ」の作り方

話題の塩麹、ハマっています。塩麹レシピでも簡単なものほどその良さがわかるような気がしていて、豚ロースを漬けこんでただ焼くだけの「塩麹ステーキ」は絶品です。

お弁当のおかずにもしちゃうほど我が家では大活躍しています。そんな「塩麹ステーキ」を紹介します。

用意するもの

材料(2人分)

  • 豚肩ロース 2枚
  • 塩麹 大さじ2
  • ジップロックなどの密封袋 1枚
  • サラダ油 大さじ2
ジップロックはポリ袋でも代用できますが、冷蔵庫で保存したいので口が閉じるジップロックが便利です。

「塩麹ステーキ」の作り方

STEP1:肉の下処理

肉はキッチンペーパーで表面をふき取り、

フォークで全体に穴をあけておきます。

塩麹をしみ込みやすくするほか、内側まで火が通りやすいようにしています。

STEP2:塩麹を漬けこむ

塩麹と肉をジップロックに入れ、空気を抜いて封をして、

冷蔵庫に入れます。

空気を抜くことで、早く味が染み込みます。
テレビなどでは一晩以上冷蔵庫に入れておくと放送されていますが、筆者の場合はその日の午前中に仕込んでおき、午後に焼くスタイルを取っています。

STEP3:焼く

フライパンに油をひいて焼きます。火は弱火にし、

蓋をして5分。

塩麹は焦げやすいので、弱火で焼きます。蓋をして蒸し焼きにすることで火の通りを早めます。

STEP4:両面焼く

片面が焼けたら、裏返してもう片面焼きます。こちらも蓋をして弱火で5分焼きます。

STEP5:完成

弱火で焼くと、ほんのり焦げ目がついた塩麹ステーキになっています。

内側もちゃんと火が通っていて、柔らかいです。塩味がついているのでそのまま食べられますが、もし味が足りないと思ったらソースや味噌、マヨネーズなどをかけて食べてもおいしく食べられます。

おわりに

塩麹につけて、冷蔵庫で置いておいて焼くだけという簡単さなので気軽に試してもらいたいレシピです。

我が家では、冷めてもおいしいのでお弁当のおかずとしても大活躍のメニュー。ジップロックで空気を抜いて保存しているので、3~4時間置くだけでもしっかり味は染みこんでいます。

帰りの遅い旦那さん用のおかずを作り置きしておきたい時でも活躍してくれます。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。