\ フォローしてね /

王道!「牛すじと大根の味噌煮込み」の作り方

このレシピについて

時間がある時に作りたくなる、牛すじレシピ。東京など関東では醤油味ベースの牛すじの煮込みが大半だと思いますが、名古屋を中心とした東海地方では牛すじの煮込みは「味噌味」が基本です。

そんな「牛すじと大根の”味噌”味の煮込み」を作ってみました。

用意するもの

材料

  • 牛すじボイル 200g
  • 大根 1/2本
  • 醤油 大さじ4
  • 砂糖 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 味噌 大さじ2
  • 水 400ml
牛すじはあらかじめボイルしてある「牛すじボイル」を購入しています。生のものを使う時は、血を取り除き1時間ほどボイルしておいたものを使ってください。

「牛すじと大根の味噌煮込み」の作り方

STEP1:大根の下処理

大根は皮を剥き、面取りをしてから半分に切ります。

牛すじとは違う鍋で弱火で煮て、柔らかくします。

牛すじとは違う鍋で煮ていくのがポイントです。

STEP2:牛すじの下処理

牛すじは、鍋に沸騰した水を入れておき、

その中で15分煮立たせます。

15分煮たら、ざるに牛すじを取り、お湯を捨て、冷水(水道水)をかけます。

大きいものはキッチンばさみで適当な大きさに切っておきます。

STEP3:煮込み

鍋に水400mlを入れ、1時間煮ます。

STEP4:味付け

1時間煮たら、醤油、みりん、砂糖を入れて更に煮ます。

沸騰したら大根を入れて、 更に1時間煮ていきます。

STEP5:味噌を入れる

味噌を入れます。味噌はしっかり溶かしてください。

味噌はあまり加熱しすぎると風味が悪くなるので最後に入れます。

STEP4:完成!

味噌を入れたら完成です。

牛すじも柔らかく、大根も箸で切れるくらいになっています。

おわりに

時間はかかるので、お休みの日、記念日におすすめのメニューです。STEP5の後に時間があれば、保温調理をしておくと牛すじがもっととろとろになります。

牛すじボイルでも2時間は煮込んでいるので、生の牛すじからだと半日はかかりますが出来上がった時は嬉しくなるメニューだと思います。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。