1. 料理
    2. 里芋と鶏肉とゴボウの煮物の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    里芋と鶏肉とゴボウの煮物の作り方

    里芋と鶏肉とゴボウの煮物の作り方を紹介します。

    秋といえば、里芋のおいしい季節。鶏とゴボウの風味で、ほっこりした里芋の素朴な味を楽しみましょう。

    用意するもの

    -里芋  400gくらい
    - ゴボウ 1本
    - 鶏肉  150gくらい
    - 水   2カップ
    - 砂糖  大さじ1
    - 酒   大さじ1
    - みりん 大さじ1
    - しょうゆ 大さじ2
    - 昆布

    STEP1 材料を切る 

    里芋はたわしでこすって泥を落とし、皮をむきます。ゴボウはたわしで皮をこそげとり、乱切りに切ります。

    切った里芋とゴボウを鍋に入れます。

    STEP2 煮る

    昆布を細かく刻み、水2カップとともに鍋に入れます。

    強火で煮立てます。

    STEP3 鶏肉を入れる

    鶏肉を入れて軽くほぐし、色が変わったら、砂糖、酒、みりん、しょうゆを加えます。

    灰汁が出てくるので、すくい取ります。

    STEP4 煮込む

    紙やアルミホイルで落としぶたをし、弱火でことこと25分ほど煮込みます。

    煮汁が少なくなり、里芋にしょうゆの色がうっすらついてきたら、できあがりです。

    おわりに

    少し薄めの味付けですが、里芋やゴボウそのものの味がよくわかり、ついついはしがのびてしまいます。もう少し濃くすると、ご飯のおともになりそうですね。

    今晩のおかずにどうぞ。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人