1. 料理
    2. 油揚げの下ごしらえ「油ぬき」のやり方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    油揚げの下ごしらえ「油ぬき」のやり方

    お味噌汁や煮浸し、餅入り巾着を作るのに欠かせないのが「油揚げ」。下ごしらえとして油抜きが必要です。油を使われている食材は油抜きをしないと、料理が油くさくなってしまいます。また、油が取れることで味がよく染み込みやすくなります。皆さん正しいやり方はご存じですか?ここでは、お湯とザルを使ったやり方と、電子レンジでの簡単なやり方の2通りをご紹介します。失敗知らずの油抜きで、旦那さんに「おいしい!」と言わせちゃいましょう!

    油揚げを料理に使うときは下ごしらえとして「油抜き」が必要です。なぜ油を抜くのでしょうか?

    油で揚げてある食材を何もせずに調理すると油くささが出てしまうのです。表面の油が取れることで味も染み込ませやすくなります。また、油が抜けるとヘルシーな仕上がりになるのです。

    油抜きのメリットはわかりましたが、肝心のやり方がわからないという方に今回は油揚げの油ぬきの「基本手順」「簡単なやり方」の2通りをご紹介します。油揚げの枚数や使う料理によって使い分けてください。

    料理をする方はこちらの記事もよくご覧になっています。
    料理初心者のためのカリフラワーのゆで方

    用意するもの

    • 油揚げ
    • ざる または 鍋
    • 熱湯

    基本手順

    STEP1:熱湯をわかし、油揚げを湯通しする

    熱湯をわかします。ざるに油揚げを乗せ、熱湯を油揚げ全体にかけます。

    煮物など味を染み込ませる料理に使う時は、鍋に熱湯をわかして油揚げを1分ほど入れ、ざるにあげます。(よりしっかりと油ぬきができます)

    STEP2:冷水でひやし、油を絞る

    熱湯で湯通しした油揚げを冷水で冷やし、手でぎゅっと油を絞ります。

    手を汚したくない時は油揚げをまな板に置き、箸で丸めて絞ってもよいです。

    STEP3:完成

    しっかり水気を絞ったら完成!そのまま刻んで煮物や汁物などの料理に使えます。

    簡単なやり方

    1枚だけ油抜きしたい時、手を汚したくない時は電子レンジを使った方法もあります。

    STEP1:キッチンペーパーに油揚げを包む

    油揚げをキッチンペーパーに包みます。

    STEP2:電子レンジで加熱する

    電子レンジに入れて1分加熱します。

    STEP3:ペーパーを押して油を絞る

    油揚げが冷めたら、キッチンペーパーを押して油揚げの油を吸い取ります。

    STEP4:完成

    ぱりっとした仕上がりになります。刻んでサラダのトッピングにしてもいいですね。

    刻んで冷凍すると便利!

    筆者は基本手順で油ぬきをした油揚げを刻んで冷凍保存しています。常備しておくと味噌汁やおひたしの具として加えられて便利ですよ。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ