1. 料理
    2. 一枚肉として使う鶏胸肉の下ごしらえの方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    一枚肉として使う鶏胸肉の下ごしらえの方法

    安い食材としてメジャーな鶏胸肉。相場100グラム68~98円程度のもも肉に対し、胸肉はなんと38円から68円程度。破格の安さがとても魅力の食材です。これを使わない手はないですよね。

    お肉が固いイメージのある鶏胸肉も上手に調理することにより、もも肉に負けないくらいのおいしいメニューができます。そのためにまず大切なのがちゃんと下ごしらえすること。

    ここでは一枚肉として使う場合の鶏胸肉の下ごしらえの方法について紹介します。

    準備するもの

    • 鶏胸肉
    • 包丁
    • まな板

    鶏胸肉の下ごしらえの方法

    STEP1:肉をたたく

    包丁の背で鶏胸肉を叩きます。叩くことにより、胸肉独特の固さが取れ、お肉が柔らかくなります。

    STEP2:肉を切って開く

    火の通りをよくするため、肉の厚い部分を切って開き、厚さを均一にします。

    たったこれだけで下ごしらえ完成。好きな一枚肉メニューに調理しましょう。

    おわりに

    チキンカツやピカタとして利用することでボリュームあるお肉料理の完成です。値段の安い鶏胸肉は困った家計の救世主。ぜひぜひ活用しましょう。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人