\ フォローしてね /

待てない人のための「時短で作る水切りヨーグルト」の作り方(動画あり)

ヨーグルトの水を切って食べるとチーズのようになりますよね。

そんな水切りヨーグルとは、一晩置いて水分を取る手間が大変です。

ここでは、待てない人におすすめの「時短で作る水切りヨーグルト」の作り方を紹介します。

用意するもの

材料

  • ヨーグルト(80g):1個
  • コーヒーフィルター:1枚
  • ろうと:1個(少量ならなくてもOK)
  • マグカップ:1個
  • 耐熱容器:1個

動画

「時短で作る水切りヨーグルト」の作り方

STEP1:耐熱容器に入れる

耐熱容器に入れます。

電子レンジにかけるので、耐熱容器に入れます。

STEP2:電子レンジ加熱する

蓋をして電子レンジ600Wで30秒加熱します。

ぼそぼそになる直前でとめておかなくてはいけないので、電子レンジに合わせて加減してください。600Wで30秒~40秒が適当です。

STEP3:水切りする

ヨーグルトをペーパードリップのフィルターに入れて水切りします。

電子レンジ加熱で分離しているので、水切りが早く済みます。

STEP4:放置する

約15分で水切りヨーグルトができています。

様子を見て、もっと水切りしたいならもうしばらく置いておきます。

作ったらすぐに食べよう

ヨーグルトを加熱して水切りをするので、あまり長時間してしまうとぼそっとした食感になってしまいます。でも、水切りの速さは従来よりも断然速くなります。

筆者の場合は、時間があるときは従来通りの水切りで水切りヨーグルトを作り、時間がない時に作りたいときはこの方法で作るようにしています。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。