\ フォローしてね /

ハチミツレモン風!アレンジウーロン茶の作り方

このレシピについて

紅茶にレモンを入れると色が薄くなりますが、ウーロン茶でも薄くなり面白いです。発酵度合いが違うだけで同じ茶葉ですから、色素が酸化して色が薄くなるのだとか。今回はハチミツも加え、ハチミツレモン仕立てにしました。それではウーロン茶でハチミツレモンの作り方をご紹介します。

用意するもの

分量について

1人分の分量です。

材料

  • ウーロン茶      200cc
  • レモン果汁      小さじ1
  • ハチミツ       小さじ2
  • 氷          適量

-

-

ウーロン茶以外の中国茶でも代用できますが、プーアルのように発酵度合いが高い黒茶は不向きかもしれません。

ウーロン茶でハチミツレモンの作り方

STEP1

グラスにレモン果汁を注ぎます。

STEP2

続いてハチミツを加えます。

STEP3

少量のウーロン茶を注ぎ、よくかき混ぜてハチミツを溶かします。

STEP4

残りのウーロン茶を加えて混ぜ合わせます。

STEP5

氷を浮かべて軽くかき混ぜたら完成です。

おわりに

ハチミツ入りのアッサリしたレモンティのような味わいで、ウーロン茶っぽくありません。知らずに飲んだら騙されてしまうかもしれません。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。