\ フォローしてね /

目玉焼きの基本!サニーサイドアップの作り方

サニーサイドアップとは一般的な目玉焼きの焼き方で、片面だけを焼く目玉焼きのことを言います。片面焼きなので黄身の部分が焼けにくいため、黄身を半熟で楽しむときに適しています。

それでは目玉焼きの基本であるサニーサイドアップの作り方をご紹介します。

用意するもの

分量について

1人分の分量です。

材料

  • 卵        1個
  • 油        適量
油はバターに変えても美味しいです。

目玉焼きの基本!サニーサイドアップの作り方

STEP1

中火のフライパンに油を引き、フライパンが温まったら卵を入れる前に弱火にします。

STEP2

フライパンに卵を割りいれます。

フライパンに割り入れる際、高い位置から割り落とすと黄身が潰れやすくなります。また低い位置から割りいれた方が柔らかく仕上がります。

STEP3

そのまま弱火で黄身が好みの固さになるまで、じっくりと焼きます。

STEP4

お皿に盛り付けて完了です。

おわりに

筆者は修学旅行のとき、目玉焼きにかけるのはソースか醤油かで喧嘩している友達を見たことがあります。喧嘩になるほど身近な料理なので、あえて味付けする前でレシピを終わらせます。ソースや醤油以外でも、塩コショウやケチャップ、クレイジーソルト、マヨネーズなどお好みの味付けでお召し上がりください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。