1. 料理
    2. おいしいレモンの見分け方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    おいしいレモンの見分け方

    輸入品が多いため1年中スーパーで見ることができるレモン。

    みなさん食べるのならできればおいしいレモンを食べたいはずです。

    ここでは、簡単にできるおいしいレモンの見分け方を紹介します。

    ポイント1: 触って見分ける

    触っておいしいレモンを見分けるポイントは

    • 皮に弾力があるもの
    • 重みがあるもの

    などがあります。

    ポイント2: 見た目で見分ける

    見た目でおいしいレモンを見分けるポイントは

    • 色鮮やかなもの

    • 軸が緑色なもの

    • 変色やしわがないもの

    • 表面が綺麗すぎないもの(綺麗すぎると多量な農薬使用の疑いあり)

    などがあります。

    ポイント3: 品種で見分ける

    レモンには多くの品種があり、品種によって味や香りなどが違っています。

    ここでいくつかの品種を紹介します。

    • ユーレカジューシー・・・酸味があり香りも良いレモン。
    • リスボン・・・果汁が多く、さわやかな香りがある。
    • ジェノバ・・・酸味が強く、果汁も豊富。種が少なめ。
    • メイヤー・・・酸味が少なめでやや甘みがある。皮の色がオレンジがかっている

    おわりに

    今度からはスーパーなどでレモンを買うときは以上の点に注意してレモンを選んでみてください。

    (image by 足成)

    このライフレシピを書いた人