1. 料理
    2. 豆腐を使ったヘルシーお好み焼きの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    豆腐を使ったヘルシーお好み焼きの作り方

    このレシピについて

    中身はフワッと、表面はカリカリのお好み焼きの作り方です。豆腐も入れるので、通常のお好み焼きより少しヘルシーな出来上がりになります。

    用意するもの

    材料(1枚分)

    • お好み焼き粉… 1/4カップ弱
    • キャベツ…4枚ぐらい
    • たまご…1個
    • 豆腐…1/4個ぐらい
    • 豚ばら…3~4枚
    • かつお節
    • 青のり
    • ソース

    作り方

    STEP1:生地を作る

    ボウルに粗みじんにしたキャベツ・お好み焼き粉・たまご・豆腐・水を入れて混ぜます。

    水の量は卵の大きさや豆腐の量で変わります。硬さを確認しながら少しずつ入れてください。硬さの目安は混ぜる感覚が少し軽く感じるぐらいです。

    STEP2:焼く

    少し温めたフライパンに、STEP1で混ぜ合わせた生地を入れ、丸く形成します。

    火は弱火~中火でじっくり約5分焼きます。火を強くしすぎると中まで火が通らず半生になってしまいます。

    STEP3:豚バラを乗せる

    かつお節→豚バラ→青のりの順に、生地の上に材料を乗せます。

    STEP4:ひっくり返す

    こんがり焼き色がついたたらひっくり返します。こちらも弱火~中火で約5分焼きます。ふんわりと仕上げるため、押しすぎないようにします。

    カリッと焼き上げるには、油をとりすぎないことです。豚バラから出る油で揚げ焼きのようになるので、少し我慢しましょう。

    STEP4:完成!

    焼き色がつき、全体に火が通ったらできあがり。かつお節とソースをかけて召し上がれ!

    おわりに

    15分ぐらいあれば出来上がるので、時間のない時にササッと済ませることができて、お腹いっぱいになるメニューです。是非、お試しください。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人