\ フォローしてね /

煮物用!かぼちゃの下ごしらえの方法

かぼちゃの煮物を作る際の下ごしらえですが、かぼちゃの扱いは難しそうな印象がありますが、思ったよりも簡単に処理が出来ます。そこで今回は、煮物に使用するかぼちゃの下ごしらえの方法をご紹介します。

用意するもの

  • 包丁
  • まな板
  • スプーン

材料

  • かぼちゃ

-

-

スプーンはカレースプーンのような大きなものが便利です

かぼちゃの煮物の下ごしらえの方法

STEP1

かぼちゃの皮を良く洗い、スプーンで種をザックリ取り出します。

かぼちゃのワタを全部綺麗に取り除く必要はありません。ワタの部分にも栄養が豊富に含まれています。

STEP2

かぼちゃの内側を洗い流します。

STEP3

固いヘタの部分を切り落とします。

STEP4

かぼちゃの平らの面をまな板にあて、安定している状態で横に切り、それを一口サイズに切り分けて完了です。

おわりに

かぼちゃは固いので、手を切らないように必ず安定している状態で真っ直ぐ包丁を入れます。皮はしっかり煮込むなら剥く必要はありません。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。