\ フォローしてね /

でかい数字を一瞬で判断するようになろう

このライフレシピのもくじたたむ

学生時代はそうでもないのに、ビジネスになると突然大きな数字を扱ったりしますよね。この数字をマスターするのは慣れとしかいいようがないのですが、その早見表を紹介します。

基本

まず、基本として「3桁ずつ数えるのがビジネスの数字の扱い方だ」ということを覚えておいてください。これは世界的な標準です。

3桁ずつ、コロンをつけていくのがポイントです。たとえば千だと

1,000

という表示をします。

そして、コンマが増えていくにつれて、「千→百→十→一」となっていくと覚えてください。1兆以上の数字はほとんど扱わないので、これだけでいいはずです。

早見表

千円

コンマが一つだと「千」

  • 1,000

百万円

コンマが二つだと「百万」

  • 1,000,000

十億円

コンマが三つだと「十億」

  • 1,000,000,000

兆円

コンマが四つだと「一兆」

  • 1,000,000,000,000

要は慣れだ!

まあ、丸覚えしてもなかなか厳しい分野ではあるので、以下の数字を一瞬で頭で変換できるように練習するのがいいかもしれません。

練習問題

329,323,203
1,235,493,492,350
3,212,003

Twitterで紹介!

(image by PIXTA)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。