\ フォローしてね /

圧力鍋で簡単!さんまの味噌煮の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

圧力鍋を使ってお魚を煮ると、短時間で骨まで柔らかくなっておいしい煮魚がいただけます。

そこで今回は「さんまの味噌煮」の作り方を紹介します。

さんまというとしょうゆ味に煮付けたものだ多いようですが、みそとにんにく風味の味つけをしてみました。

材料 (2人分)

  • 生さんま:3尾
  • みそ:大さじ2
  • にんにく:1片
  • 砂糖:大さじ1
  • 酢:大さじ1
  • 酒:大さじ1

作り方

STEP1:さんまの下準備

さんまは頭と内臓を取り除ききれいに洗い、3等分にぶつ切りにします。

STEP2:にんにくを切る

にんにくは薄くスライスします。

STEP3:鍋に調味料を入れる

圧力鍋ににんにく、みそ、酒、酢、砂糖を入れて沸騰させます。

STEP4:さんまを入れて煮る

調味料等が沸騰したらさんまを平になるように入れます。

STEP5:圧力鍋で煮る

さんまを入れたら、蓋をして沸騰させます。沸騰したら(ピストンが上がったら)弱火にして15分ほど加熱します。15分経ったら火を止め、自然冷却します。(ピストンが下がるまで)

圧力鍋のメーカーによって使い方が異なりますので、説明書などを参考にしましょう。

STEP6:盛り付けて完成!

器にさんまを盛り付け、煮汁をかけたら完成です。

みそとにんにくの風味が白いご飯によく合います。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。