\ フォローしてね /

手抜きでも高評価! 「はんぺんの生姜醤油」の作り方

このレシピについて

急いでいる時にできるおつまみで、我が家でも週末の夕食に出すことが多いレシピです。でも、この料理の評価はとても高いです。

その秘密は「はんぺんを温めること」。これだけで、はんぺん本来の味が生きてきます。焦げめのついたはんぺんは、まるで出来立てのはんぺんを食べているような気になります。今まではんぺんは温めて食べてこなかったという人は、ぜひ一度温かくして食べてみてください。

用意するもの

材料

  • はんぺん 1枚
  • おろししょうが 少々
  • だし醤油 小さじ1/2程度
  • アルミホイル(オーブントースターに敷く) 適宜
はんぺんは1枚ごとで売っている大きめサイズを使っています。また、だし醤油の代わりに醤油でも構いません。

「はんぺんの生姜醤油」の作り方

STEP1:はんぺんを切る

はんぺんは、千切りにしてから斜め切りにして食べやすい大きさにする。

好みの大きさにしてください。断面が多い方が焦げ目がつきやすいので、丸のまま焼くよりも切ってから焼いた方がいいです。

STEP2:オーブントースターに入れる

アルミホイルを敷いたオーブントースター500Wで5分加熱します。

ほんのり焦げ目がつくくらいまで焼きます。オーブントースターによって調整してみてください。

焼いた後は、こんがりと色がついています。

STEP3:完成!

盛り付けてすりおろししょうがとだし醤油をかけて完成です。

おわりに

週末、ビールのおつまみとして手軽に出したり、ごはんのおかずとしても出します。焼きたてがおいしいので、家族に焼いた直後を食べてもらえるときに出すのがおすすめです。

「オーブントースターに入れて焼くだけ」と手順はとても簡単なのに、シンプルなおいしさで高評価のメニューです。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。