\ フォローしてね /

玄米を食べやすく炊くコツ

食べやすい玄米の炊き方(土鍋編)

健康のために玄米食を始める人も多いでしょう。しかし、玄米ご飯はぱさぱさして食べにくく、挫折してしまうことも。そこで、ここでは玄米を食べやすくするご飯の炊き方を紹介します。

用意するもの

  • 玄米      1.5合
  • 白米(胚芽米)0.5合
  • 土鍋

STEP1

玄米と白米を洗って土鍋に入れます。水を3.5カップ弱入れて、1時間以上おきます。
CHECK:洗ってから時間をおき、きちんと水を吸わせることが大切です。

STEP2

中火より弱めの火で、20分炊きます。土鍋の栓はあけたままです。

STEP3

弱火で40分、土鍋の栓をして炊きます。40分たったら、栓をあけて30秒中火にかけ、水気をとばします。おいしいご飯が炊けました。

おわりに

玄米と白米を混ぜることで、ぱさつき感がやわらぎ、とても食べやすくなります。玄米:白米の割合は、慣れてきたら玄米がもっと多めでもよいでしょう。玄米生活を長く続けていくための一ステップとして、始めてみてください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。